平成20年12月より施行された公益法人の新制度の下、旧社団・財団法人の皆様におかれましては、

平成25年11月期限の組織移行について、現在ご検討されている最中ではないかと思います。

会社設立せんたー群馬では群馬県を中心に高崎市・前橋市・藤岡市・富岡市・伊勢崎市・太田市・安中市など

群馬県全体の皆様に対応しております。

上記の制度改正を受け、一昨年より定期的に移行申請セミナーを開催してきました。

セミナーを通じて移行申請を行うに当たり様々な疑問を抱えていることを実感しています。

・平成20年度基準って、今とどこが違うの?

・うちの今の事業は公益認定基準を満たすの?

・公益目的事業と収益事業の区分はどうすればいいの?

・公益目的財産残額ってどんな財産?

・公益目的支出計画は何年掛けてもいいの?

・実施事業で赤字を出し続けると、運営資金がなくなってしまうのでは?

・みなし解散になってしまったら、いまの財産はどうなってしまうの?

・うちは公益認定を目指すべきか、一般認可を目指すべきか?

・相談相手がいなくて不安!

・法人の確定申告を行う必要があるの?

他にも基本的な悩みや具体的な問題が多数発生してきております。

同じような疑問点を抱えている法人様も多数いらっしゃるのではないでしょうか?

愚板的な問題はセミナー内ではなく個別相談会時に出てきており、

各法人様特有な問題を抽出することが現時点で重要なポイントとなっております。

弊社ではそれらの疑問・問題を一緒に考え、一つ一つクリアにしていくことで、法人様の

移行の手助けができればと考え、専門スタッフを整え無料相談会を実施させていただきます。

手続きには相当の時間を要することが予想されますので、本腰を入れて動き出す時期かも知れません。

無料相談会の日程等、お申し込みはコチラからお願い致します。

7月にて税務調査対策としてセミナーを開催致します。

なかなか税務調査の実態が分からない、どんなことに気をつければよいのか分からないなど

また、会計事務所に見てもらっているが本当に大丈夫なのか心配だなど・・・。

弊社税理士法人 合同会計では年に1~2回税務調査とは何ぞや、税務調査のポイントなどを

解説するべくセミナーを開催しております。

会計事務所に任せているから安心。しかし社長様自身も税務調査に対してきちんとした知識を

持っていないと思わぬ落とし穴があるかもしれません。

上記の内容のほかに弊社では年に12回ほど色々なテーマでセミナーを開催させていただいて

おります。

有益な情報を社長様にお伝えするのも会計事務所の大事な仕事の一つですね。

電力使用量が心配!

Filed under: ブログ - @ 2011 年 7 月 1 日 3:00 AM

いよいよ夏到来でしょうか。暑い日が続いてます。

でも、まだ梅雨明け宣言はないですね。

今一番心配なのは、真夏の電力量。

電力使用量が発表され、電気予報も出されていますよね。

今の時期にこんな量で真夏は一体どうなるの。

心配の種って尽きないものなのでしょうね。

ところで、いま会社を設立を考えどこかに相談

してみようか、とお思いの方。是非ご相談下さい。

親身になってお話を聞かせて頂きます。